スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ポチッと応援お願いします♪m(_ _)m
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ 

--年--月--日 | スポンサー広告 | TOP

出産のまでのこと

生まれてからブログを再開したので
出産のときのことをちょこっと。



7月の中旬に交配をしました。
お相手はケイヒンミモトさんのエースくん。

決めては骨格がしっかりしてるところ。
顔はジャックくんの方が好みでしたが、
少し体重の少ないエースくんの方が骨が太かったので。



それから1ヶ月ちょっとしてから
病院へ妊娠しているかの確認をしにいったところ

なんと



2匹いました(〃艸〃)

2匹は少ない方だけど・・・
前回1匹しかいなかったのに
途中でダメになっちゃったこともあったので
2匹と聞いて歓びも倍なわけです(≧∀≦)

ところが

ちゃんと育っているのか毎日心配でしかたなくて
な~んとなく不安を抱えた私は
再診予定日より早めに病院に行ってみたところ

不安的中

2匹中Ⅰ匹がまたしても育たずにお腹の中で吸収されていまっていました。
先生からはモモの体質なのでしょうって言われました。

ショック。゚(/□\*)゚。

でもまだ生きている子がいたっていう希望と。。。

ただもう1匹の子もダメになる可能性も無いとは言い切れないので
このまま育ってくれるのを毎日祈るばかりでした。


もともと細いってのもあるけど
モモのお腹が予想以上に出っ張ってこないので
再診の度に先生もぱっと見険しい顔をするもんだから
毎回ドキドキで生きた心地のしない診察です(´д`;)
エコー見て、いるいる大丈夫!みたいな感じ


前回の経緯とモモの体質的な不安要素もあることから
最初に妊娠確認をしにいったときから
なんとしてでも無事に産ませるために
帝王切開でも自然分娩でも
最初から病院で産むことを先生が提案してくれました。

緊急以外で最初から病院で産ませてくれるなんて
思っていもいなかったので、
そりゃもう即答でお願いしたわけです。



続く。。。続きはこちら

↓ポチッと応援お願いします♪m(_ _)m
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ 

2012年10月08日 | 妊娠中 | コメント 0件 | TB 0件 | TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ見せる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。